image--000.jpg
安心・安全の看護空間へ
点滴業務の新たなスタンダード

看護現場で日常的に行われている点滴業務。
だからこそ、「現場の日常」
をあらためて安心・安全そして
快適な空間にしませんか?

1.滴下計算不要なかんたん滴下調整

点滴筒にセットするだけで、滴下速度を計測し、1分間当たりの滴下数を表示します。

表示された滴下数に合わせて調整するだけですので、面倒な滴下計算の必要はありません。

ACTLASlogo-青字.png

​株式会社アクトラス

〒013-0033

秋田県横手市旭川2丁目2-32

電話番号 0182-33-2301

​FAX番号 0182-33-0339

医療機器製造販売届出番号 : 05B3X10001000003

2.滴下終了・異常を自動アラーム告知

滴下計測開始後しばらくすると自動的に看視機能が起動。滴下に合わせてLEDランプが点灯し、状況を常に把握できます。看視中は滴下異常や終了(停止)をブザーとランプでお知らせします。

導入や使い方に関する

問い合わせはこちらへ

オンライン商談

予約はこちら

点滴センサ.png

手のひらに収まる

​コンパクト設計

滴下の測定と看視に特化し、ボタンは3つだけ。

手のひらサイズに収まるコンパクトさで重量は約100g。

​ストラップ取付穴を備えるなど、現場の看護師の意見を反映した便利な装置です。

移動しながら

計測可能な

​特許技術

独自の特許技術により傾いても揺れても正確な計測が可能。開封したばかりの癖の残るラインに対応できるのはもちろん、揺れのある患者さんの移動中も正確な計測が行われます。

​(特許第5696297)

夜間も見やすい

バックライト液晶

文字が大きく、

暗所ではバックライトが点灯

暗い場所でも滴下数や滴下量を

鮮明に表示するので、夜間でも

安心して点滴スピードの調整を行えます。   

USB2.png

場所を選ばない

充電式​コードレスタイプ

面倒な電池管が理不要で、継ぎ足し充電可能なバッテリー内蔵式です。

3時間の充電で80時間使用でき、使用場所を選ばないコードレスタイプなので、院内で移動しながら使用可能です。

シンプルな操作体系と見やすい液晶画面

緒元

販売名     点滴センサ IDC-2501SA Dripix
輸液方式    自然落下方式
対応輸液セット 20滴/mlおよび60滴/ml
計測精度    ±10%
表示範囲    ・20滴輸液セット

         4~400/min、12~1200ml/h

        ・60滴輸液セット

         4~400/min、4~400ml/h
表示部     LCD(バックライトあり)
警報機能    滴下異常、滴下終了時
電源状態通知  バッテリー残量表示 バッテリー切れ時、

        ブザー報知後に自動的に電源OFF
電源電圧    DC3.7V 内蔵バッテリー
連続稼動時間  80時間以上(フル充電時)
本体重量    約100g
外形寸法    幅55mm × 高さ97mm × 奥行32mm

        ( 突起部除く)
付属品     専用ACアダプター、取扱説明書、
        EMC技術資料、つり下げ用ストラップ、
        クイックガイド、保証書

使用上の注意

  • 本製品は自然落下される点滴の滴下を測定するものであり、滴下量を制御する機能はありません。従って、滴下量に影響を与えることはありません。

  • 滴下量は、輸液セットの状態、人体の状態、流量の設定値などにより誤差が生ずるので注意が必要です。

  • 粘性の高い薬液の場合は、1滴あたりの量が少なくなるので注意が必要です。

  • 輸血には使用しないでください。

  • 通常、薬液の量が減るに従い滴下スピードが徐々に少なくなりますが、これは輸液バッグ内の圧力が低下するためであり、本装置によるものではありません。

  • 外乱光による影響を避けるため、直射日光があたる窓際は避けて使用してください。